看護師さんの為の人気求人サイトの見つけ方

ママさんナースの強い味方「院内保育園」

国や地方自治体による支援などを受けながら、病院内で24時間保育が
可能な院内保育園が設備されるケースは徐々にですが増えてきています。
ここでは、ママさんナースの強い味方「院内保育園」について
ご紹介いたします。

ちなみに保育園看護師の求人転職について知りたい方は、別のテーマになりますので、
下記を参照してください。

子育て世代の看護師はちょうど20~40前半に集中しており、
子どもを保育園などに預けられない状況から退職してしまうケースが
非常に多いです。

看護師のピーク世代である30代なかばの人たちにとって深刻な問題に
なっています。

私が現在勤務している病院にも院内保育園があるので、すごく子育て
するに助かっています。

看護師の仕事は残業も多いですし夜勤もこなさなければなりません。
民間の保育園に預けるには送り迎えもありますし家族のヘルプがない
と仕事の継続は不可能です。

そして子どもは体が成長期で免疫力も弱いですから病気にかかりやすいです。
急な発熱が出た場合は保育園には預けることができませんから、
病気が治癒するまでは保育園を休ませなければなりません。

そうなると看護師の仕事を休まなくてはならなくなり職場に迷惑を
かけてしまいます。

こういった背景もあり、なかなか仕事に専念する環境がつくれないと
いうことで開設されたのが院内保育園です。
院内保育園は病院内や病院に隣接した場所に設置された保育園のことを
言います。

一般的には、産後9週目から小学校就学前の乳幼児を対象にしています。
ママさん看護師のニーズに合わせて開設されていますから365日無休で
開園している院内保育園もあるし、延長保育や夜間保育・病後児保育
なども対応してくれるところもあります。

病院内や隣接している場所にあるので勤務に合わせて保育園を利用できるし、
24時間保育ならば夜勤中も子どもを心配することなく安心して仕事に
集中できます。

シフトの都合で急な残業をしなければならない場合でも延長保育で
対応してくれますから、おじいちゃんやおばあちゃんがいない核家族や
離婚歴のあるシングルマザーにも院内保育園は強い味方です。

以上、「院内保育園」についてご紹介いたしました。
院内保育園が設置されている病院には同じようなママさん看護師が
集まってきますので、職場内でも相互に協力しながら仕事ができます。